So-net無料ブログ作成

2007 第3回積聚治療夏期学生セミナーを開講しました [積聚治療 Shakuju Therapy]

2007年積聚治療夏期学生セミナー報告

今年も3回目となる積聚治療夏期学生セミナーが、2007年8月17日(金)~19日(日)まで東京衛生学園専門学校(学校法人後藤学園)の臨床実習室にて開かれました。
まだ残暑厳しい中、50余名の方に参加していただきました。毎年のことですが、1年生から3年生までの参加がありますので、実力差が当然あります。学生によっては、まだ1年生で刺鍼練習器でしか鍼を刺したことがなくヒトに鍼をすることが初体験という方から、3年生で既に積聚治療を学んできている方までいるという講習会となっています。
また、過去の学生セミナーを受講したことがきっかけとなり、積聚会の基礎Ⅰコースをすでに受講している学生まで参加していました。


講義 その1

期間は3日間ですが、その間に積聚治療の概要を一応すべて紹介するという講習会の主旨に沿って、濃い内容の講習会ではなかったのではないでしょうか?
3日間とも午前が講義、午後に実技を行うという形式になっていて、講習生は理論を学んだあと実践を通してさらに治療の理解を深めることができたと思います。
理論は実践のためにあり、実践は理論をより深めるためのものであると信じています。
皆さん、今後も頑張って色んなこと(積聚治療に限らず!)を吸収していって下さい。


講義 その2

今回の学生セミナーは3回目で、初回から参加していた講習生が一人いました。 鍼灸専門学校の制度が3年制ということを考慮すれば、非常に稀なことであると思います。 頑張って3回も来て頂いたその方に感謝の意をこめて講師陣からささやかながら記念品を贈らせていただきました。

記念品贈呈
今年で3回目の学生セミナーなのに、3回とも講習会に出席して頂き有難うございました。
半年後の国家試験頑張ってください。


講習会の最後にあたり挨拶をする総責任者の藤原先生と中谷先生

かとう鍼灸治療院 
Katoh Acupuncture Clinic
加藤浩仁
埼玉県川口市青木3-4-3

Click please!!
http://www005.upp.so-net.ne.jp/katoh-acu-mox/


かとう鍼灸治療院周辺地図を参考にして下さい。
Click please!! http://map.yahoo.co.jp/print?lat=35%2F48%2F33.949&lon=139%2F43%2F37.351&mode=map&pointer=on&memo=%A4%AB%A4%C8%A4%A6%EF%AA%B5%E4%BC%A3%CE%C5%B1%A1%01%A1%A1%BD%BB%BD%EA%A1%A7%BA%EB%B6%CC%B8%A9%C0%EE%B8%FD%BB%D4%C0%C4%CC%DA3-4-3%A1%A1%C5%C5%CF%C3%C8%D6%B9%E6%A1%A7048-259-6586&prop=red_pin&proplat=35.48.33.949&proplon=139.43.37.351&sc=3

 

公共交通機関ご利用の場合は、以下のURLを参考にして下さい。
Click please!!
http://blog.so-net.ne.jp/katoh-acu-mox/archive/20060714

 

積聚会

私が所属している鍼灸治療法の会。
東洋医学に基づく鍼灸の一つの治療法である積聚治療を普及・発展させていこうと頑張っています。
私は、積聚会役員として日々勉強と努力の毎日です。

積聚会事務局は、太子堂鍼灸院内に併設されています。
Click please!!
http://www.shakuju.com/top.html

 

太子堂鍼灸院
私の師匠である小林詔司先生が院長を務める鍼灸治療院です。
私は、毎週火曜日に鍼灸治療を担当しています。
また、ホームページのコラムと不定期日記を毎月更新しています。
是非、アクセスしてください。
 東京都世田谷区代沢4-7-18小谷田ビル1F
電話・FAX:03-5431-7077
Click please!!  
http://www31.ocn.ne.jp/~yinyang/


 

積聚治療―気を動かし冷えを取る

積聚治療―気を動かし冷えを取る

  • 作者: 小林 詔司
  • 出版社/メーカー: 医道の日本社
  • 発売日: 2001/02
  • メディア: 単行本
1987年に東洋医学講座第十巻が出版されてから14年、2001年に医道の日本社から出版された著書。
積聚治療が生まれて20年を経て、進化と深化を重ねた積聚治療を学べます。
東洋的な観点からみた疾病観や病因、病症などについて、積聚治療の新治療方式、実際の臨床に際して症例を併記しています。
東洋医学講座第10巻経絡積聚治療編

東洋医学講座第10巻経絡積聚治療編

  • 作者: 小林 三剛, 小林 詔司
  • 出版社/メーカー: 緑書房
  • 発売日: 2000/01
  • メディア: 単行本

1987年に初版が発行され、現在に至るまで積聚治療を学ぶ上で必須の著書といえます。
治療手順を詳細に解説すると共に、東洋思想の観点から臨床を詳述しています。
実際の臨床に即した施鍼や運鍼、施灸の仕方などひとつひとつの治療の手技を丁寧に解説しています。


東洋医学講座 (第6巻)

東洋医学講座 (第6巻)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 自然社
  • 発売日: 2000/01
  • メディア: -
  • 小林詔司著
    取穴編
  • 部位別・経穴の正しい取り方


 

鍼灸の挑戦―自然治癒力を生かす

鍼灸の挑戦―自然治癒力を生かす

  • 作者: 松田 博公
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2005/01
  • メディア: 新書
この本は、元共同通信社編集委員であり鍼灸師でもある松田博公氏が、日本全国の80名ほどの鍼灸師に取材をし、一冊の本にまとめた力作です。
私が実践している積聚治療と私の師匠である小林詔司先生も、77・78頁に収められています。


鍼灸師必読の医古典
難経解説

難経解説

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 東洋学術出版社
  • 発売日: 1987/04
  • メディア: 単行本
 
 



やまい一口メモ―東洋的な健康観のすすめ

やまい一口メモ―東洋的な健康観のすすめ

  • 作者: 小林 詔司
  • 出版社/メーカー: 太子堂鍼灸院
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 単行本
長年『おちゃのみずだより』に掲載してきましたやまい一口メモが、『やまい一口メモ~東洋的な健康観のすすめ~』として、一般の方向けに加筆補正して出版されました。
既に絶版となった『ツボ療法の別冊』を付加しています。
好評発売中です。


せんねん灸太陽 12コ入
おすすめ度 :
使い捨てカイロに比べてコンパクトで、場所をとらずに目立ちません。
火を使わないので、使い方も簡単です。シールをはがして貼り付けるだけ。
冷えを感じる方にお薦めです。手や指先の冷えが気になる方は、肩甲骨の間に貼りましょう。下半身や足先の冷えが気になる方は、腰や骨盤(仙骨)に貼りましょう。

せんねん灸太陽 6入り(お得用)
おすすめ度 :
6個入りのお買い得
火を使わないので、使い方も簡単です。シールをはがして貼り付けるだけ。
冷えを感じる方にお薦めです。

せんねん灸太陽 4コ入
おすすめ度 :
こちらは4個入りのお買い得商品です。

火を使わないお灸 せんねん灸太陽 54コ入火を使わないお灸 せんねん灸太陽 54コ入
おすすめ度 :
こちらは、54個入りの超徳用サイズです。


コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

ヤマモト

セミナーに参加したヤマモトです!
先生には講義や実技の指導、非常に勉強になりました。
もっと積聚治療を知りたいと思えた3日間でした。
知識に技術…課題は山積みですが毎日コツコツ頑張ります。
また機会がありましたらよろしくお願いします。
by ヤマモト (2007-08-22 20:59) 

jinn

セミナーお疲れ様でした。今後に役立てていただければ、非常に嬉しく思います。
学生時代の3年間は、長いようで短く、過ぎてみればあっという間に時間が経過してしまいます。これから経験する色々な物事や出会いを大切にしていってください。
また、これからも会う機会があるでしょう。こちらこそ宜しくお願いします。
by jinn (2007-08-23 23:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。