So-net無料ブログ作成
治療 Acupuncture Treatment ブログトップ

2013 抗うつ薬について ~18歳未満の抗うつ薬投与に関して~ [治療 Acupuncture Treatment]

厚生労働省は、2013(平成25)年3月29日「SSRIなど抗うつ薬6種類の「使用上の注意」改訂を要請』しました。

厚生労働省 報道発表資料2013年
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002ygw3.html


これは、1999年以降に国内で承認された医薬品で、SSRI(セロトニン再取り込み阻害薬)やSNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)の6種類の抗うつ薬が、小児への投与に関して、プラセボ対照臨床試験で有効性が確認できなかったということです。

プラセボ試験とは、偽薬を用いた臨床試験のことで、偽薬を服用しても、それが本物の薬だと信じ何らかの症状改善につながることがあるので、対象となる薬に薬理効果があるかどうかを調べる科学的な実験のことです。

今回、18歳未満の抗うつ薬投与に関して、臨床試験で薬の有効性が認められなかったので、厚労省は医師が処方する際に慎重に検討するように、使用上の注意を添付する指示を出しました。


対象とされている抗うつ薬は、エスシタロプラムシュウ酸塩(レクサプロ)、塩酸セルトラリン(ジェイゾロフト)、デュロキセチン塩酸塩(サインバルタ)、フルボキサミンマレイン酸塩(ルボックス、デプロメール)、ミルタザピン(レメロン、リフレックス)、ミルナシプラン塩酸塩(トレドミン)です。

18歳以上の方も、使用上の注意が必要なのだろうと思います。
小児といえど、ティーンネイジャーに効かない薬が、18歳以上の患者さんにも果たして効果があるのでしょうか。
現実にうつ病で困っている患者さん方からすれば、とても難しい問題です。







神楽坂太山堂 [治療 Acupuncture Treatment]

神楽坂にある太山堂鍼灸接骨院に伺って、積聚治療を受けてきました。
というのも、普段は世田谷区にある太子堂鍼灸院で治療を受けているのですが、詔司先生が多忙で月曜日を2回連続で休診だったのです。
何か症状があるわけでもないのですが、どうにも疲労が取れないので、いわゆる『未病』のうちにケアしておけば、病になりませんから。
そこで、かつて講師助手時代に受講生だった飯島先生に治療をお願いしたのでした。

飯島寛人先生は、一昨年神楽坂に鍼灸接骨院を開業されました。
神楽坂という一等地でしかも、治療院が多数あるという激戦区なんだとか。

ホームページはこちら。
http://taizando.jp/
お近くの方は、どうぞ。

やっぱり治療を受けると良いですね。
身体がかなり楽になりました。
手前味噌ですが、また、私も積聚治療を誇りにもって頑張れます。

治療後、時間があったので、飯島先生と一緒に『鳥茶屋』で昼食をとりました。
鳥茶屋は、名前の如く鳥すき丼や親子丼がお薦めで、さらに最高級小麦を使った極太のうどんすきもあります。
今回、私はうどんすきを注文しました。
出汁がよく引かれていて、とても美味しいうどんすきでした。
親子丼を頼んだ飯島先生に、少しだけおすそ分けして頂いて、親子丼を食べましたが、これもまた美味しい。
しっかりと出汁がきき、さらに味付けもよく、くどい甘さがなく、卵と鶏肉の味もほどよかったです。

2012 鳥茶屋 うどんすき.jpg

疲れが取れ身体も楽になり、さらに美味しいものまで頂けて良い一日でした。







お灸のはなし その1 序 [治療 Acupuncture Treatment]

この頃、鍼灸について、このブログで書いていないなぁと、思っていました。
ようやく最近になって、時間をみつけられるようになり、少しずつ考えをまとめています。

よく患者さんによく聞かれるのが、お灸の効能です。
実際受けてみれば、身体が変化することに気付いて頂けるのですが、それがどのようにして効いているのかが、あまり理解できないと、言われます。
そこで、私の理解している範囲で述べてみたいと思います。
あくまで、私個人の見解ですので、予めご理解下さいませ。

まず初めに、当院での治療は、鍼と灸のみで行っています。
そもそも、お灸とは何か? を、知らない方が多いようなので、初めての方にも分かるように説明していきたいと思います。
本題に入る前に少し前置きが長くなりますが、大切な事なので、お付き合いください。

私が実践している鍼灸治療は、積聚(しゃくじゅ)治療と言います。
この治療法を簡単に説明しますと、おなかの状態を診て、背中のツボを導き出し、そのツボを治療することによって、治療を進めていきます。
この治療法の前提になるものが、東洋思想です。
いわゆる鍼灸や漢方、湯液と言われる東洋医学は、東洋思想に基づくものです。
この思想の大きな特徴は、すべてのものは『気』で出来ていると考えることから始まるものです。

この『気』の思想を、しっかりと身につけ、実践していくことが、鍼灸治療を行う臨床家に必要とされると思います。
ただし、最近は西洋医学に基づく鍼灸治療もあり、特に日本国内では多種多様な治療法が混在しています。
より良い治療院を探している方々には、何ともいえない状況ですね。
ここでは、本題からそれるので後日どこかで説明したいと思います。
鍼とお灸による治療は、東洋思想に基づいて治療することが合理的であると思い、実践しています。

東洋思想に基づく治療の特徴は、『気』であることは、先ほど述べました。
中国の古典には、気は宇宙そのものであると書かれています。
『宇』は空間を、『宙』は時間を意味します。
時間と空間は『気』から成り立っているということは、この世の存在する全てのものは『気』で出来ているという事になります。

宇宙を含んだ全てのものやそれらが起こす事象は、気で出来ているという前提ですので、人間も気で出来ていると考えるのです。
そう考えていくと、病気は気の偏りや滞りと考えることができます。
つまり気の状態が不安定だったり、気の量が減っていたりすることが、病の状態であると考えることができます。
この病気の状態というのは、実際には身体の冷えという現象として、あらわれてきます。

従って、治療はこの冷えた状態を改善することが、目的となります。
私が常に念頭に入れていることは、鍼は気を動かし身体を温め、お灸は直接その熱によって体を温めるということです。
まず鍼で気を動かす、しかし鍼で気を動かすことが出来ない、あるいは出来にくい場合、お灸によって直接身体を温めて、冷えた状態を改善します。
冷えを取っていくことで、身体を整えます。

このように、気を動かし、冷えを取ることが、治療の目的になります。
鍼とお灸は、道具であり、手段ですね。
私が扱う道具としてのお灸は、何から作られているのかと言えば、それは『蓬(よもぎ)』からです。
一般的に知られているのは草餅やおだんごでしょうか、蓬は食べることができる植物で、同時に生薬です。
生薬として用いられてる場合は、艾葉(がいよう)と呼ばれています。

蓬の葉っぱの裏側に生えているわた毛を乾燥し、精製したものを『艾(もぐさ)』と言います。
この艾を適量にして、手に取り、指で捻り、肌の上で燃やすことを、お灸といいます。




[晴れ]
火を使わないお灸です。冷え対策しましょう。 せんねん灸太陽 24個入り セネファ(株) 
使い捨てカイロに比べてコンパクトで、場所をとらずに目立ちません。
火を使わないので、使い方も簡単です。シールをはがして貼り付けるだけ。
冷えを感じる方にお薦めです。手や指先の冷えが気になる方は、肩甲骨の間に貼りましょう。
下半身や足先の冷えが気になる方は、腰や骨盤(仙骨)に貼りましょう。




送料無料!ひんやりお肌をいたわる♪NO.5ウォーターゲル500g☆
沖縄の純水、植物性コラーゲン、ヒアルロン酸、海藻エキスの3つのうるおい成分を配合したゲルタイプ。お肌にやさしく、保湿作用により肌の乾燥を防ぎます。


かとう鍼灸治療院
Katoh Acupuncture Clinic
院長:加藤浩仁(かとうひろひと)
〒332-0031 埼玉県川口市青木3‐4‐3
電話&FAX:048-259-6586


かとう鍼灸院 055 リサイズweb小.jpg


かとう鍼灸治療院周辺地図を参考にして下さい。
[晴れ]Click please!! http://map.yahoo.co.jp/print?lat=35%2F48%2F33.949&lon=139%2F43%2F37.351&mode=map&pointer=on&memo=%A4%AB%A4%C8%A4%A6%EF%AA%B5%E4%BC%A3%CE%C5%B1%A1%01%A1%A1%BD%BB%BD%EA%A1%A7%BA%EB%B6%CC%B8%A9%C0%EE%B8%FD%BB%D4%C0%C4%CC%DA3-4-3%A1%A1%C5%C5%CF%C3%C8%D6%B9%E6%A1%A7048-259-6586&prop=red_pin&proplat=35.48.33.949&proplon=139.43.37.351&sc=3

 

最寄り駅からバスをご利用の場合は、以下のURLを参考にして下さい。
Click please!!
http://blog.so-net.ne.jp/katoh-acu-mox/archive/20060714


細部まで精巧に再現!アッと驚くインテリアにも!人体骨格模型85cm


積聚会
私が所属している鍼灸治療法の会。
東洋思想に基づく積聚治療を普及・発展させていこうと頑張っています。
積聚会は、積聚治療を学びたい方のために、各種講習会を開講しています。
詳しくは積聚会ホームページをご覧戴き、参加ください。

私は積聚治療家の一人として、日々治療と勉強、さらなる努力の毎日です。


鍼灸治療推薦図書





積聚治療 ~気を動かし冷えを取る~

[晴れ]1987年に東洋医学講座第10巻経絡積聚治療編が出版されてから14年、2001年に医道の日本社から出版された著書。
積聚治療が生まれて20年を経て、進化と深化を重ねた積聚治療を学べます。
東洋的な観点からみた疾病観や病因、病症などについて、積聚治療の新治療方式、実際の臨床に際して症例を併記しています。

医道の日本社より好評発売中

価格 3,675円(税込)
■ISBN: 4-7529-1087-X
■著  者: 小林詔司
■仕  様: A5判/390頁
■発行年月: 2001/2/10
積聚会事務局または医道の日本社から直接購入できますので、ご利用下さい。
[パンチ]積聚治療 ~気を動かし冷えを取る~
第10巻 Email大.jpg
東洋医学講座第10巻経絡積聚治療編

東洋医学講座 第10巻 経絡積聚治療編

  • 東洋医学講座第10巻経絡積聚治療編;作者: 小林 三剛, 小林 詔司
  • 出版社/メーカー: 自然社(緑書房)
  • 発売日: 2000/01
  • メディア: 単行本


[晴れ]東洋医学講座第10巻経絡積聚治療編は1987年に初版が発行され、現在に至るまで積聚治療を学ぶ上で必須の著書といえます。
治療手順を詳細に解説すると共に、東洋思想の観点から臨床を詳述しています。
実際の臨床に即した施鍼や運鍼、施灸の仕方などひとつひとつの治療の手技を丁寧に解説しています。


[パンチ]東洋医学講座(第10巻) 経絡積聚治療編



11017412.jpg

[ぴかぴか(新しい)]
『図説 難経 易経と難経』
出版社 宝栄企画
定価 4000円(税別)
著者 西岡由記


出版物問い合わせ先
有限会社 宝栄企画
〒261-0014千葉県千葉市美浜区若葉2-9-2
TEL 043-273-5030(代表)
   043-273-1221
FAX 043-276-0877
購入希望の方は、お手数ですが電話番号043-273-1221(宝栄企画)まで直接お申し込みください。



第6巻 Email.jpg
東洋医学講座 (第6巻)

東洋医学講座 (第6巻) 取穴編 ~部位別・経穴の正しい取り方~

  • 作者: 小林 詔司
  • 出版社/メーカー: 自然社 (緑書房)
  • 発売日: 2000/01
  • 小林詔司著
    取穴編
  • [晴れ]部位別・経穴の正しい取り方
[パンチ]東洋医学講座 (第6巻) 取穴編 ~部位別・経穴の正しい取り方~




積聚治療英語版
「Acupuncture Core Therapy ~Shakuju Chiryo~」
著者:小林詔司
英訳・校訂:ダン・ケナー
出版社:パラダイム・パブリケーションズ
配給:レッドウィング・ブック・カンパニー
Acupuncture Core Therapy Email大.jpg
「Acupuncture Core Therapy ~Shakuju Chiryo~」
Written by Shoji Kobayashi
Translated and Edited by Dan Kenner
Published by Paradigm Publications
Distributed by Redwing Book Company

ISBN-10:0912111895
ISBN-13:9780912111896

Paradigm Publications
http://www.paradigm-pubs.com/catalog/detail/AcuCorThe

Redwing Book Company
http://www.redwingbooks.com/products/books/AcuCorThe.cfm

この度積聚会事務局が積聚治療英語版「Acupuncture Core Therapy」を販売致します。
数に限りがございますので、購入希望の方はお早めにお求めください。
http://www.shakuju.com/
積聚会会員価格:6,300円(税込)
一般販売価格:7,000円(税込)




鍼灸の挑戦―自然治癒力を生かす

鍼灸の挑戦―自然治癒力を生かす

  • 作者: 松田 博公
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2005/01
  • メディア: 新書
[晴れ]この本は、元共同通信社編集委員であり鍼灸師でもある松田博公氏が、日本全国の80名ほどの鍼灸師に取材をし、一冊の本にまとめた力作です。
私が実践している積聚治療と私の師匠である小林詔司先生も、77・78頁に収められています。
[パンチ]鍼灸の挑戦~自然治癒力を生かす~ 岩波文庫




鍼灸師必読の医古典


難経解説

難経解説

  • 著者: 南京中医学院医経教研組

    監訳:戸川芳郎

    訳者:浅川要 井垣清明 石田秀美 勝田正泰 砂岡和子 兵頭明

  • 出版社/メーカー: 東洋学術出版社
  • 発売日: 1987/04
  • メディア: 単行本


[晴れ]難経は黄帝内経素問と霊枢に並ぶ東洋医学の古典です。この難経解説は、南京中医学院医経教研組が編著をした「難経訳釈(上海科学技術出版社)」を翻訳したものです。
この本は、【原文】、【書き下し文】、【語釈】、【現代語訳】、【解説】、【各難の要点】、【訳注】が載っていて、初学者にも理解しやすように構成されています。
お奨めです。

私の学生時代の恩師である浅川要先生が訳者に加わっています。
[パンチ]難経解説 東洋学術出版社





やまい一口メモ―東洋的な健康観のすすめ

やまい一口メモ~東洋的な健康観のすすめ~

  • 作者: 小林 詔司
  • 出版社/メーカー: 太子堂鍼灸院
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 単行本


[晴れ]長年『おちゃのみずだより』に掲載してきましたやまい一口メモが、『やまい一口メモ~東洋的な健康観のすすめ~』として、一般の方向けに加筆補正して出版されました。
既に絶版となった『ツボ療法の別冊』を付加しています。

好評発売中です。


[パンチ]やまい一口メモ ~東洋的な健康観のすすめ~




[晴れ]小曽戸丈夫先生の『意釈シリーズ(築地書館)』が装いも新たに新訂普及版として、たにぐち書店から出版されました。
東洋医学古典の入門としてお薦めです。

[パンチ]新釈 素問 たにぐち書店


新釈 素問 Email小.jpg
新釈 素問/B6版/572頁/2500円(税別)


[パンチ]新釈 霊枢 たにぐち書店

新釈 霊枢 Email小.jpg
新釈 霊枢/B6版/632頁/2500円(税別)


[パンチ]新釈 難経 たにぐち書店

新釈 難経 Email小.jpg
新釈 難経/B6版/352頁/2000円(税別)


[パンチ]新釈 運気 たにぐち書店

新釈 運気 Email小.jpg
新釈 運気/B6版/416頁/2000円(税別)


たにぐち書店
http://t-shoten.com/
〒171-0014東京都豊島区池袋2-49-1
TEL:0120-811-813/03-3980-5536
FAX:0120-811-817/03-3590-3630





五代目 古今亭志ん生 / やっぱり“志ん生” 落語コレクション  古今亭志ん生名演集・強情灸他 

五代目 古今亭志ん生 名演集 17 強情灸他

五代目 柳家小さん 話芸の魅力3 強情灸他






経絡経穴鍼灸模型 ◆


かとう鍼灸治療院 Katoh Acupuncture Clinic










私が普段行っている鍼灸治療 2 [治療 Acupuncture Treatment]

それでは実際におなかに痛みやかたさ、動気がある場合、どのように考えればいいかが問題となります。
詳細は小林詔司先生の著作である「東洋医学講座第十巻経絡積聚治療(自然社)」と「積聚治療(医道の日本社)」を参照していただきたいと思いますが、これらは主に鍼灸関係の専門家向けです。

実際の治療手順に興味がある方は、以下のURLを参考にして下さい。
http://blog.so-net.ne.jp/katoh-acu-mox/archive/20060308

私が現段階で理解していることを挙げると次のようになります。

臍の左側に積聚(しゃくじゅ)がある場合、 「肝」の領域に問題があると診ます。
身体のバランスが左右に崩れていることが多く、特に左方向への偏りが強い。
内臓器でいうと、肝臓、左卵巣、小腸、下行結腸などと関係が深い。
全身症状をよくみながら、食物の消化や皮膚の状態、女性の場合生理などに注意します。
また、下半身の冷えと上半身の熱の偏りをみます。

臍の上側に積聚がある場合=「心」の領域では、上半身に熱が偏っている傾向といえ、下げる力がない状態といえるでしょう。
この場合、下半身の冷えは強い場合が多いようです。内臓器でいうと、心臓、肺臓、食道、肝臓、脾臓などと関係が深い。
気が上昇して下がらない状態を東洋医学では『上実』というのですが、この場合上実を示すことが多く、発熱や炎症など熱の症状があらわれる事が多い。
全身の状態特に浮腫みなどに留意し、下肢とともに下腹部の冷えをみます。また精神状態の変動、特に高揚や悩みなどにも気をつけます。同時に胸部(特に胸骨)の状態と背中の上部、頚椎、顔面頭部をみます。

 

臍に積聚がある場合=「脾」の領域は、身体のバランスの異常という観点では、落ち着いた状態といえます。しかしこの場合でも、上下左右のバランスによく注意してみていきます。内臓器でいうと、胃、十二指腸、膵臓、小腸、横行結腸などと関係が深い。食欲や食事の消化、排便との関連性をみます。また精神的な疲労と緊張、ストレスの状態をよく把握します。

 

臍の右側に積聚がある場合=「肺」の領域は、身体のバランスが左右に崩れていることが多く、特に右方向への偏りが強い。上実症状が多い。内臓器は、上行結腸、虫垂、小腸、右卵巣、肝臓、胆嚢、心臓などと関係が深い。既往歴で虫垂炎手術があれば、関連性に注意します。排便の問題や女性の場合には右卵巣の関係から婦人科系の問題を考慮にいれます。

 

臍の下側に積聚がある場合=「腎」の領域は、下半身の冷えと関係が深い。下腹部や下肢が単純に冷えていると考えられるだけでなく、足先から冷えが昇ってきたともいえます。
内臓器は、腎臓、膀胱、小腸、S状結腸、直腸、肛門、男性の場合前立腺、女性の場合子宮や卵巣などの婦人科系内臓器などと関係します。排便や排尿、女性の場合生理などの婦人科の問題、下半身の冷え、膝や腰の痛みなどに注意する。上実症状がある場合、既往歴に交通事故がある場合は、頚部の状態を確認する。

以上が、おなかの積聚と身体の状態との関連性について考えられる事項として挙げられます。実際には単純に区分けできる事は少なく、多様かつ重層的に関連し合い、影響しあっています。臨床に際しては、その時にあらわれている最も悪いとされるおなかの積聚をみつけて治療していきます。

 

かとう鍼灸治療院 
Katoh Acupuncture Clinic
加藤浩仁
埼玉県川口市青木3-4-3
Click please!!
http://www005.upp.so-net.ne.jp/katoh-acu-mox/

かとう鍼灸治療院周辺地図を参考にして下さい。 Click please!!
http://map.yahoo.co.jp/print?lat=35%2F48%2F33.949&lon=139%2F43%2F37.351&mode=map&pointer=on&memo=%A4%AB%A4%C8%A4%A6%EF%AA%B5%E4%BC%A3%CE%C5%B1%A1%01%A1%A1%BD%BB%BD%EA%A1%A7%BA%EB%B6%CC%B8%A9%C0%EE%B8%FD%BB%D4%C0%C4%CC%DA3-4-3%A1%A1%C5%C5%CF%C3%C8%D6%B9%E6%A1%A7048-259-6586&prop=red_pin&proplat=35.48.33.949&proplon=139.43.37.351&sc=3

 

公共交通機関ご利用の場合は、以下のURLを参考にして下さい。
Click please!!
http://blog.so-net.ne.jp/katoh-acu-mox/archive/20060714

 

積聚会
私が所属している鍼灸治療法の会。
東洋医学に基づく鍼灸の一つの治療法である積聚治療を普及・発展させていこうと頑張っています。私は、積聚会役員として日々勉強と努力の毎日です。
積聚会事務局は、太子堂鍼灸院内に併設されています。
Click please!!
http://www.shakuju.com/top.html

 

太子堂鍼灸院
私の師匠である小林詔司先生が院長を務める鍼灸治療院です。
私は、毎週火曜日に鍼灸治療を担当すると共に、ホームページのコラムと不定期日記を毎月更新しています。是非、アクセスしてください。
東京都世田谷区代沢4-7-18小谷田ビル1F
電話・FAX:03-5431-7077
Click please!!
 http://www31.ocn.ne.jp/~yinyang/



 

積聚治療―気を動かし冷えを取る

積聚治療―気を動かし冷えを取る

  • 作者: 小林 詔司
  • 出版社/メーカー: 医道の日本社
  • 発売日: 2001/02
  • メディア: 単行本

1987年に東洋医学講座第十巻が出版されてから14年を経て、2001年に医道の日本社から出版された著書。進化と深化を重ねた積聚治療を学べます。東洋的な観点からみた疾病観や病因、病症などについて、積聚治療の新治療方式、実際の臨床に際して症例を併記しています。


東洋医学講座第10巻経絡積聚治療編

東洋医学講座第10巻経絡積聚治療編

  • 作者: 小林 三剛, 小林 詔司
  • 出版社/メーカー: 緑書房
  • 発売日: 2000/01
  • メディア: 単行本

1987年に初版が発行され、現在に至るまで積聚治療を学ぶ上で必須の著書といえます。治療手順を詳細に解説すると共に、東洋思想の観点から臨床を詳述しています。実際の臨床に即した施鍼や施灸の仕方などひとつひとつの治療の手技を丁寧に解説しています。


 

やまい一口メモ―東洋的な健康観のすすめ

やまい一口メモ―東洋的な健康観のすすめ

  • 作者: 小林 詔司
  • 出版社/メーカー: 太子堂鍼灸院
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 単行本

長年『おちゃのみずだより』に掲載してきましたやまい一口メモが、『やまい一口メモ~東洋的な健康観のすすめ~』として、一般の方向けに加筆補正して出版されました。既に絶版となった『ツボ療法の別冊』を付加しています。好評発売中です。


東洋医学講座 (第6巻)

東洋医学講座 (第6巻)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 自然社
  • 発売日: 2000/01
  • メディア: -
  • 取穴編
  • 部位別・経穴の正しい取り方


 

鍼灸の挑戦―自然治癒力を生かす

鍼灸の挑戦―自然治癒力を生かす

  • 作者: 松田 博公
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2005/01
  • メディア: 新書
この本は、元共同通信社編集委員であり鍼灸師でもある松田博公氏が、日本全国の80名ほどの鍼灸師に取材をし、一冊の本にまとめた力作です。私が実践している積聚治療と私の師匠である小林詔司先生も、77・78頁に収められています。


難経解説

難経解説

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 東洋学術出版社
  • 発売日: 1987/04
  • メディア: 単行本
 
 


私が普段行っている鍼灸治療 1 [治療 Acupuncture Treatment]



私が普段行っている鍼灸治療は、積聚治療(Shakuju Therapy)といいます。
積聚(しゃくじゅ)とは簡単に言うと、中国の医古典のなかにでてくる言葉でおなかにあらわれる痛みやこり、動気のことをいいます。
これらは、体調がよくない状態と関係があるとされています。
もしくは、体調がすぐれない時や崩れようとしていく時などにあらわれます。逆に言えば積聚があるおなかのひとは、どこか身体のバランスが崩れているだろうといえるでしょう。

また、おなかのなかで

臍の左側は「に関係が深く、

臍の上側は「」、

臍は

臍の右側は

臍の下側は「腎」と関係が深いとされています。

ここでいう「肝」「心」「脾」「肺」「腎」は、実質臓器自体のみをさす言葉ではなく、抽象的でもっと広い概念と考えられます。
例えば「肝」ですが、実質臓器の「肝臓」は解剖学的には、人体の右側に位置していて肋骨の内側下部にあります。
東洋的にみると、そこに肝経という経絡の概念が加えられ、五行でいえば木であり、関係のある季節は春、色は青、感情では怒り、また眼や筋肉と関連しているなども含んでいると考えていくのです。

では実際に臨床ではどうしているかが、大事になってきます。
積聚治療では、中国の医古典の腹部区分を参考にして、おなかを通っている経絡やおなかにあるツボを活用することによって腹部を五つの領域に区分をし、「肝」「心」「脾」「肺」「腎」の領域を決めています。
そしておなかのどこに痛みや凝り、動気があるかによって治療の方針を立てていきます。
つづく

[晴れ]

火を使わないお灸で冷え対策しましょう。 せんねん灸太陽 24個入り セネファ(株) 製造:せんねん灸(株)
使い捨てカイロに比べてコンパクトで、場所をとらずに目立ちません。
火を使わないので、使い方も簡単です。シールをはがして貼り付けるだけ。
冷えを感じる方にお薦めです。手や指先の冷えが気になる方は、肩甲骨の間に貼りましょう。
下半身や足先の冷えが気になる方は、腰や骨盤(仙骨)に貼りましょう。

かとう鍼灸治療院 
Katoh Acupuncture Clinic
加藤浩仁
埼玉県川口市青木3-4-3
当院のホームページにお立ち寄りください。
Click please!! [ひらめき]http://www005.upp.so-net.ne.jp/katoh-acu-mox/


かとう鍼灸治療院周辺地図を参考にして下さい。
Click please!! http://map.yahoo.co.jp/print?lat=35%2F48%2F33.949&lon=139%2F43%2F37.351&mode=map&pointer=on&memo=%A4%AB%A4%C8%A4%A6%EF%AA%B5%E4%BC%A3%CE%C5%B1%A1%01%A1%A1%BD%BB%BD%EA%A1%A7%BA%EB%B6%CC%B8%A9%C0%EE%B8%FD%BB%D4%C0%C4%CC%DA3-4-3%A1%A1%C5%C5%CF%C3%C8%D6%B9%E6%A1%A7048-259-6586&prop=red_pin&proplat=35.48.33.949&proplon=139.43.37.351&sc=3

 

公共交通機関ご利用の場合は、以下のURLを参考にして下さい。
Click please!!
http://blog.so-net.ne.jp/katoh-acu-mox/archive/20060714

 

積聚会

私が所属している鍼灸治療法の会。
東洋医学に基づく鍼灸の一つの治療法である積聚治療を普及・発展させていこうと頑張っています。
私は、積聚会役員として日々勉強と努力の毎日です。

積聚会事務局は、太子堂鍼灸院内に併設されています。
Click please!!
[ひらめき]http://www.shakuju.com/top.html

 

太子堂鍼灸院
私の師匠である小林詔司先生が院長を務める鍼灸治療院です。
私は、毎週火曜日に鍼灸治療を担当しています。
また、ホームページのコラムと不定期日記を毎月更新しています。
是非、アクセスしてください。
 東京都世田谷区代沢4-7-18小谷田ビル1F
電話・FAX:03-5431-7077
Click please!!  
[ひらめき]http://www31.ocn.ne.jp/~yinyang/


11017412.jpg

[ぴかぴか(新しい)] 『図説 難経 易経と難経』
出版社 宝栄企画
定価 4000円(税別)
著者 西岡由記

出版物問い合わせ先
有限会社 宝栄企画
〒261-0014千葉県千葉市美浜区若葉2-9-2
TEL 043-273-5030(代表)
   043-273-1221
FAX 043-276-0877


積聚治療 ~気を動かし冷えを取る~
[晴れ]1987年に東洋医学講座第10巻経絡積聚治療編が出版されてから14年、2001年に医道の日本社から出版された著書。

積聚治療が生まれて20年を経て、進化と深化を重ねた積聚治療を学べます。
東洋的な観点からみた疾病観や病因、病症などについて、積聚治療の新治療方式、実際の臨床に際して症例を併記しています。
医道の日本社より好評発売中
http://www.idononippon.com/inc/product.php?id=1087-X
価格 3,675円(税込)
■ISBN: 4-7529-1087-X
■著  者: 小林詔司
■仕  様: A5判/390頁
■発行年月: 2001/2/10
積聚会事務局または上記からも購入できます。
[パンチ]積聚治療 ~気を動かし冷えを取る~


東洋医学講座第10巻経絡積聚治療編

東洋医学講座 第10巻 経絡積聚治療編

  • 東洋医学講座第10巻経絡積聚治療編;作者: 小林 三剛, 小林 詔司
  • 出版社/メーカー: 自然社(緑書房)
  • 発売日: 2000/01
  • メディア: 単行本


[晴れ]東洋医学講座第10巻経絡積聚治療編は1987年に初版が発行され、現在に至るまで積聚治療を学ぶ上で必須の著書といえます。
治療手順を詳細に解説すると共に、東洋思想の観点から臨床を詳述しています。
実際の臨床に即した施鍼や運鍼、施灸の仕方などひとつひとつの治療の手技を丁寧に解説しています。

[パンチ]東洋医学講座(第10巻) 経絡積聚治療編


東洋医学講座 (第6巻)

東洋医学講座 (第6巻) 取穴編 ~部位別・経穴の正しい取り方~

  • 作者: 小林 詔司
  • 出版社/メーカー: 自然社 (緑書房)
  • 発売日: 2000/01
  • 小林詔司著
    取穴編
  • [晴れ]部位別・経穴の正しい取り方
[パンチ]東洋医学講座 (第6巻) 取穴編 ~部位別・経穴の正しい取り方~
鍼灸の挑戦―自然治癒力を生かす

鍼灸の挑戦―自然治癒力を生かす

  • 作者: 松田 博公
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2005/01
  • メディア: 新書
[晴れ]この本は、元共同通信社編集委員であり鍼灸師でもある松田博公氏が、日本全国の80名ほどの鍼灸師に取材をし、一冊の本にまとめた力作です。
私が実践している積聚治療と私の師匠である小林詔司先生も、77・78頁に収められています。
[パンチ]鍼灸の挑戦~自然治癒力を生かす~
鍼灸師必読の医古典
難経解説
難経解説
  • 著者: 南京中医学院医経教研組
    監訳:戸川芳郎
    訳者:浅川要 井垣清明 石田秀美 勝田正泰 砂岡和子 兵頭明
  • 出版社/メーカー: 東洋学術出版社
  • 発売日: 1987/04
  • メディア: 単行本
  • Nan‐Ching

[晴れ]難経は黄帝内経素問と霊枢に並ぶ東洋医学の古典です。この難経解説は、南京中医学院医経教研組が編著をした「難経訳釈(上海科学技術出版社)」を翻訳したものです。
この本は、【原文】、【書き下し文】、【語釈】、【現代語訳】、【解説】、【各難の要点】、【訳注】が載っていて、初学者にも理解しやすように構成されています。お奨めです。
私の学生時代の恩師である浅川要先生が訳者に加わっています。
[パンチ]難経解説 東洋学術出版社


やまい一口メモ―東洋的な健康観のすすめ

やまい一口メモ~東洋的な健康観のすすめ~

  • 作者: 小林 詔司
  • 出版社/メーカー: 太子堂鍼灸院
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 単行本

[晴れ]長年『おちゃのみずだより』に掲載してきましたやまい一口メモが、『やまい一口メモ~東洋的な健康観のすすめ~』として、一般の方向けに加筆補正して出版されました。
既に絶版となった『ツボ療法の別冊』を付加しています。好評発売中です。

[パンチ]やまい一口メモ ~東洋的な健康観のすすめ~


[晴れ]小曽戸丈夫先生の『意釈シリーズ(築地書館)』が装いも新たに新訂普及版として、たにぐち書店から出版されました。東洋医学古典の入門としてお薦めです。
[パンチ]新釈 素問 たにぐち書店
[パンチ]新釈 霊枢 たにぐち書店
[パンチ]新釈 難経 たにぐち書店
[パンチ]新釈 運気 たにぐち書店

たにぐち書店
http://t-shoten.com/
〒171-0014東京都豊島区池袋2-49-1
TEL:0120-811-813/03-3980-5536
FAX:0120-811-817/03-3590-3630


 五代目 古今亭志ん生  /  やっぱり“志ん生” 落語コレクション  古今亭志ん生名演集・強情灸

経絡経穴鍼灸模型 ◆

かとう鍼灸治療院 Katoh Acupuncture Clinic


鍼灸治療を受診する際の気をつけて頂きたい事 [治療 Acupuncture Treatment]

鍼灸治療を受診する際、気をつけて頂きたい事など

①治療後の諸注意
治療を受けた日は安静に過ごして下さい。
これは、鍼灸治療によって動かされた「気」が静まっていくのを待つような気持です。

とくに飲酒や洗髪、入浴(シャワーは可)、重労働、性行為、徹夜、運動などは気力の消耗が強く、治療の影響を帳消しにする傾向があります。
睡眠を十分取った場合や治療翌日ならば、この限りではありませんが、生活習慣からくる気の歪みを正すためには普段からの摂生がとても大切です。

また最初の治療の後は、今までにない体の状態を経験することがあります。
たとえば、「眠くなる」、「だるくなる」、あるいは「症状がかえって重く感じられる」などです。、
鍼灸の治療は気を動かすことですから、そのような違和感は「身体の歪み(気の滞りや偏り)」が調整されていく過程であるとみてください。

それまでの疲れや冷えが強いほど、その反動は強いものです。
2度3度と治療の回数を重ねるに従って、治療後の不愉快な印象はなくなってきます。
また、治療を継続していくと、発熱や風邪のような症状が出ることもありますが、身体がみずから調整していく過程では、よくある現象です。
したがって、鍼灸治療によりその諸症状は緩和していくことが出来るのです。
仮にがまんできない症状が現れた時は、そのむね相談して下さい。

より良い体調を保つには、治療を受けるだけでは不十分です。
むしろ日頃の皆さんの生活の仕方が大切です。
それは、病気のほとんどが日常の生活の仕方からくるからです。

この機会に、冷たい食べ物や飲み物をひかえ、内臓を冷やさない、また身体を冷やさない、就寝時間を早めるなど、生活の内容を検討してみて下さい。



②治療を受ける前に
1.治療を受ける5~10分前に来院され、体を休めておいて下さい。
もし、予約時間に遅れるようなことがあれば、必ず連絡をくださるようお願い申し上げます。

2.治療1時間前の食事は、できるだけさけて下さい。
お食事の直後は、普段のお腹の状態が診る事ができません。食後であればその旨を教えて下さい。

3.当日のキャンセルは、他の患者様の迷惑になるので止めてください。
台風や地震などの災害とご不幸などは除きます。

③治療に際して
1.鍼灸の治療は全身が対象ですから、ネックレス・ブレスレット・指輪・イヤリング・眼鏡など身に付けているものをできるだけ外して下さい。

2.Tシャツ・短パン・ペチコートなどを用意され、着替えられても結構です。
ジーンズやセーターなど厚手のものは、お脱ぎください。

3.顔の色も診断の対象になりますから、化粧はできるだけ控えて下さい。
マニキュアやペディキュアも、爪の様子が判らずに困ります。

4.治療の順序は、腹部(仰向け)、背中(うつ伏せ)、腹部(仰向け)の順で、それに伴い手足などを診ます。

5.治療中は気持をゆったりとして下さい。

6.現在服用の薬、あるいは使用中の健康器具などを教えて下さい。

7.当院で使用の鍼は、ディスポーザブル〔使い捨て〕鍼ですので、衛生上の心配はありません。

8.枕カバー用にタオルを用意してありますが、できるだけご自分のタオルなどをご持参いただけると助かります。




[晴れ]
火を使わないお灸です。冷え対策しましょう。 せんねん灸太陽 24個入り セネファ(株) 
使い捨てカイロに比べてコンパクトで、場所をとらずに目立ちません。
火を使わないので、使い方も簡単です。シールをはがして貼り付けるだけ。
冷えを感じる方にお薦めです。手や指先の冷えが気になる方は、肩甲骨の間に貼りましょう。
下半身や足先の冷えが気になる方は、腰や骨盤(仙骨)に貼りましょう。




送料無料!ひんやりお肌をいたわる♪NO.5ウォーターゲル500g☆
沖縄の純水、植物性コラーゲン、ヒアルロン酸、海藻エキスの3つのうるおい成分を配合したゲルタイプ。お肌にやさしく、保湿作用により肌の乾燥を防ぎます。


かとう鍼灸治療院
Katoh Acupuncture Clinic
院長:加藤浩仁(かとうひろひと)
〒332-0031 埼玉県川口市青木3‐4‐3
電話&FAX:048-259-6586


かとう鍼灸院 055 リサイズweb小.jpg


かとう鍼灸治療院周辺地図を参考にして下さい。
[晴れ]Click please!! http://map.yahoo.co.jp/print?lat=35%2F48%2F33.949&lon=139%2F43%2F37.351&mode=map&pointer=on&memo=%A4%AB%A4%C8%A4%A6%EF%AA%B5%E4%BC%A3%CE%C5%B1%A1%01%A1%A1%BD%BB%BD%EA%A1%A7%BA%EB%B6%CC%B8%A9%C0%EE%B8%FD%BB%D4%C0%C4%CC%DA3-4-3%A1%A1%C5%C5%CF%C3%C8%D6%B9%E6%A1%A7048-259-6586&prop=red_pin&proplat=35.48.33.949&proplon=139.43.37.351&sc=3

 

バス等公共交通機関ご利用の場合は、以下のURLを参考にして下さい。
Click please!!
http://blog.so-net.ne.jp/katoh-acu-mox/archive/20060714



細部まで精巧に再現!アッと驚くインテリアにも!人体骨格模型85cm


積聚会
私が所属している鍼灸治療法の会。
東洋思想に基づく積聚治療を普及・発展させていこうと頑張っています。
積聚会は、積聚治療を学びたい方のために、各種講習会を開講しています。
詳しくは積聚会ホームページをご覧戴き、参加ください。

私は積聚治療家の一人として、日々治療と勉強、さらなる努力の毎日です。

積聚会事務局は、太子堂鍼灸院内に併設されています。
Click please!!
[ひらめき]http://www.shakuju.com/top.html


太子堂鍼灸院
私の師匠である小林詔司先生が院長を務める鍼灸治療院です。

東京都世田谷区代沢4-7-18小谷田ビル1F
電話・FAX:03-5431-7077
Click please!!  
[ひらめき]http://www31.ocn.ne.jp/~yinyang/

鍼灸治療推薦図書





積聚治療 ~気を動かし冷えを取る~

[晴れ]1987年に東洋医学講座第10巻経絡積聚治療編が出版されてから14年、2001年に医道の日本社から出版された著書。
積聚治療が生まれて20年を経て、進化と深化を重ねた積聚治療を学べます。
東洋的な観点からみた疾病観や病因、病症などについて、積聚治療の新治療方式、実際の臨床に際して症例を併記しています。

医道の日本社より好評発売中

価格 3,675円(税込)
■ISBN: 4-7529-1087-X
■著  者: 小林詔司
■仕  様: A5判/390頁
■発行年月: 2001/2/10
積聚会事務局または医道の日本社から直接購入できますので、ご利用下さい。
[パンチ]積聚治療 ~気を動かし冷えを取る~
第10巻 Email大.jpg
東洋医学講座第10巻経絡積聚治療編

東洋医学講座 第10巻 経絡積聚治療編

  • 東洋医学講座第10巻経絡積聚治療編;作者: 小林 三剛, 小林 詔司
  • 出版社/メーカー: 自然社(緑書房)
  • 発売日: 2000/01
  • メディア: 単行本


[晴れ]東洋医学講座第10巻経絡積聚治療編は1987年に初版が発行され、現在に至るまで積聚治療を学ぶ上で必須の著書といえます。
治療手順を詳細に解説すると共に、東洋思想の観点から臨床を詳述しています。
実際の臨床に即した施鍼や運鍼、施灸の仕方などひとつひとつの治療の手技を丁寧に解説しています。


[パンチ]東洋医学講座(第10巻) 経絡積聚治療編



11017412.jpg

[ぴかぴか(新しい)]
『図説 難経 易経と難経』
出版社 宝栄企画
定価 4000円(税別)
著者 西岡由記


出版物問い合わせ先
有限会社 宝栄企画
〒261-0014千葉県千葉市美浜区若葉2-9-2
TEL 043-273-5030(代表)
   043-273-1221
FAX 043-276-0877
購入希望の方は、お手数ですが電話番号043-273-1221(宝栄企画)まで直接お申し込みください。



第6巻 Email.jpg
東洋医学講座 (第6巻)

東洋医学講座 (第6巻) 取穴編 ~部位別・経穴の正しい取り方~

  • 作者: 小林 詔司
  • 出版社/メーカー: 自然社 (緑書房)
  • 発売日: 2000/01
  • 小林詔司著
    取穴編
  • [晴れ]部位別・経穴の正しい取り方
[パンチ]東洋医学講座 (第6巻) 取穴編 ~部位別・経穴の正しい取り方~




積聚治療英語版
「Acupuncture Core Therapy ~Shakuju Chiryo~」
著者:小林詔司
英訳・校訂:ダン・ケナー
出版社:パラダイム・パブリケーションズ
配給:レッドウィング・ブック・カンパニー
Acupuncture Core Therapy Email大.jpg
「Acupuncture Core Therapy ~Shakuju Chiryo~」
Written by Shoji Kobayashi
Translated and Edited by Dan Kenner
Published by Paradigm Publications
Distributed by Redwing Book Company

ISBN-10:0912111895
ISBN-13:9780912111896

Paradigm Publications
http://www.paradigm-pubs.com/catalog/detail/AcuCorThe

Redwing Book Company
http://www.redwingbooks.com/products/books/AcuCorThe.cfm

この度積聚会事務局が積聚治療英語版「Acupuncture Core Therapy」を販売致します。
数に限りがございますので、購入希望の方はお早めにお求めください。
http://www.shakuju.com/
積聚会会員価格:6,300円(税込)
一般販売価格:7,000円(税込)




鍼灸の挑戦―自然治癒力を生かす

鍼灸の挑戦―自然治癒力を生かす

  • 作者: 松田 博公
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2005/01
  • メディア: 新書
[晴れ]この本は、元共同通信社編集委員であり鍼灸師でもある松田博公氏が、日本全国の80名ほどの鍼灸師に取材をし、一冊の本にまとめた力作です。
私が実践している積聚治療と私の師匠である小林詔司先生も、77・78頁に収められています。
[パンチ]鍼灸の挑戦~自然治癒力を生かす~ 岩波文庫




鍼灸師必読の医古典


難経解説

難経解説

  • 著者: 南京中医学院医経教研組

    監訳:戸川芳郎

    訳者:浅川要 井垣清明 石田秀美 勝田正泰 砂岡和子 兵頭明

  • 出版社/メーカー: 東洋学術出版社
  • 発売日: 1987/04
  • メディア: 単行本


[晴れ]難経は黄帝内経素問と霊枢に並ぶ東洋医学の古典です。この難経解説は、南京中医学院医経教研組が編著をした「難経訳釈(上海科学技術出版社)」を翻訳したものです。
この本は、【原文】、【書き下し文】、【語釈】、【現代語訳】、【解説】、【各難の要点】、【訳注】が載っていて、初学者にも理解しやすように構成されています。
お奨めです。

私の学生時代の恩師である浅川要先生が訳者に加わっています。
[パンチ]難経解説 東洋学術出版社





やまい一口メモ―東洋的な健康観のすすめ

やまい一口メモ~東洋的な健康観のすすめ~

  • 作者: 小林 詔司
  • 出版社/メーカー: 太子堂鍼灸院
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 単行本


[晴れ]長年『おちゃのみずだより』に掲載してきましたやまい一口メモが、『やまい一口メモ~東洋的な健康観のすすめ~』として、一般の方向けに加筆補正して出版されました。
既に絶版となった『ツボ療法の別冊』を付加しています。

好評発売中です。


[パンチ]やまい一口メモ ~東洋的な健康観のすすめ~




[晴れ]小曽戸丈夫先生の『意釈シリーズ(築地書館)』が装いも新たに新訂普及版として、たにぐち書店から出版されました。
東洋医学古典の入門としてお薦めです。

[パンチ]新釈 素問 たにぐち書店


新釈 素問 Email小.jpg
新釈 素問/B6版/572頁/2500円(税別)


[パンチ]新釈 霊枢 たにぐち書店

新釈 霊枢 Email小.jpg
新釈 霊枢/B6版/632頁/2500円(税別)


[パンチ]新釈 難経 たにぐち書店

新釈 難経 Email小.jpg
新釈 難経/B6版/352頁/2000円(税別)


[パンチ]新釈 運気 たにぐち書店

新釈 運気 Email小.jpg
新釈 運気/B6版/416頁/2000円(税別)


たにぐち書店
http://t-shoten.com/
〒171-0014東京都豊島区池袋2-49-1
TEL:0120-811-813/03-3980-5536
FAX:0120-811-817/03-3590-3630





五代目 古今亭志ん生 / やっぱり“志ん生” 落語コレクション  古今亭志ん生名演集・強情灸他 

五代目 古今亭志ん生 名演集 17 強情灸他

五代目 柳家小さん 話芸の魅力3 強情灸他






経絡経穴鍼灸模型 ◆


かとう鍼灸治療院 Katoh Acupuncture Clinic







nice!(0)  コメント(0) 

鍼灸治療の身体への影響 [治療 Acupuncture Treatment]

かとう鍼灸治療院 Katoh Acupuncture Clinic

鍼や灸は体の表面に軽く刺激を与えて、身体の気の歪み(滞りや偏り)を調整する治療法です。
皆さんの身体には、生まれてから今までの疲れが必ずたまっているもので、それが身体に微妙なひずみを生じさせ、今日の身体の悩みを生じさせたと考えられます。
今までの疲れとは、妊娠中、出産、出生の状態、生後の栄養事情、人間関係、仕事の内容、事故、今までに罹った病気、受けた治療などが元になるものです。

それらからくる疲れは、身体に次のような形となって現れます。
1.腹部の痛み、しこり、拍動など
※これらを積聚(しゃくじゅ)といいます
2.足腰の冷え、痛み、首・肩のこりや痛み、のぼせ(目・耳・鼻などの顔面部の問題や病気、頭が痛い・重い)など
3.左右半身の冷え、痺れ、動作の異常など

このような状態を東洋医学的には、「気がかたよる」といっています。いずれも、体の歪みを現す内容で、とりわけ私がもっとも重要視している気の異常は「積聚(しゃくじゅ)」という腹部の異常です。

私の治療は、主におなかと背中や手足に適度の鍼や灸の刺激をすることによって、この「気のかたより」をなくして体を均整のとれた元の状態に戻すという治療法です。
気が偏って病気になるという考え方ですから、私の治療はすべての病気に当てはまり、どの病気が鍼灸治療に適しているかとか、どの身体が鍼灸治療に合うかという区別は、本来無いだろうと考えています。
いずれも治療の仕方にかかっていることなのです。

私が実践している積聚治療は、接触鍼という鍼法を積極的に用いながら、背部兪穴を治療することにより「気を動かし、冷えを取る」ことを主眼に置いています。
つまり鍼の治療は身体の冷えを取り、温めていく作用があるのです。お灸はもちろん直接身体を温める力があります。これにより自然治癒力を高め、病気の状態(気の滞りや偏り、歪み)を改善します。

せんねん灸太陽 24入り         

かとう鍼灸治療院 
Katoh Acupuncture Clinic
加藤浩仁
埼玉県川口市青木3-4-3
当院のホームページにお立ち寄りください。
Click please!! [ひらめき]http://www005.upp.so-net.ne.jp/katoh-acu-mox/


かとう鍼灸治療院周辺地図を参考にして下さい。
Click please!! http://map.yahoo.co.jp/print?lat=35%2F48%2F33.949&lon=139%2F43%2F37.351&mode=map&pointer=on&memo=%A4%AB%A4%C8%A4%A6%EF%AA%B5%E4%BC%A3%CE%C5%B1%A1%01%A1%A1%BD%BB%BD%EA%A1%A7%BA%EB%B6%CC%B8%A9%C0%EE%B8%FD%BB%D4%C0%C4%CC%DA3-4-3%A1%A1%C5%C5%CF%C3%C8%D6%B9%E6%A1%A7048-259-6586&prop=red_pin&proplat=35.48.33.949&proplon=139.43.37.351&sc=3

 

公共交通機関ご利用の場合は、以下のURLを参考にして下さい。
Click please!!
http://blog.so-net.ne.jp/katoh-acu-mox/archive/20060714

 

積聚会

私が所属している鍼灸治療法の会。
東洋医学に基づく鍼灸の一つの治療法である積聚治療を普及・発展させていこうと頑張っています。
私は、積聚会役員として日々勉強と努力の毎日です。

積聚会事務局は、太子堂鍼灸院内に併設されています。
Click please!!
[ひらめき]http://www.shakuju.com/top.html

 

太子堂鍼灸院
私の師匠である小林詔司先生が院長を務める鍼灸治療院です。
私は、毎週火曜日に鍼灸治療を担当しています。
また、ホームページのコラムと不定期日記を毎月更新しています。
是非、アクセスしてください。
 東京都世田谷区代沢4-7-18小谷田ビル1F
電話・FAX:03-5431-7077
Click please!!  
[ひらめき]http://www31.ocn.ne.jp/~yinyang/


11017412.jpg

[ぴかぴか(新しい)] 『図説 難経 易経と難経』
出版社 宝栄企画
定価 4000円(税別)
著者 西岡由記

出版物問い合わせ先
有限会社 宝栄企画
〒261-0014千葉県千葉市美浜区若葉2-9-2
TEL 043-273-5030(代表)
   043-273-1221
FAX 043-276-0877


積聚治療 ~気を動かし冷えを取る~ 1987年に東洋医学講座第10巻経絡積聚治療編が出版されてから14年、2001年に医道の日本社から出版された著書。
積聚治療が生まれて20年を経て、進化と深化を重ねた積聚治療を学べます。
東洋的な観点からみた疾病観や病因、病症などについて、積聚治療の新治療方式、実際の臨床に際して症例を併記しています。
医道の日本社より好評発売中
http://www.idononippon.com/inc/product.php?id=1087-X
価格 3,675円(税込)
■ISBN: 4-7529-1087-X
■著  者: 小林詔司
■仕  様: A5判/390頁
■発行年月: 2001/2/10
積聚会事務局または上記からも購入できます。
[パンチ]積聚治療 ~気を動かし冷えを取る~


東洋医学講座第10巻経絡積聚治療編

東洋医学講座 第10巻 経絡積聚治療編

  • 東洋医学講座第10巻経絡積聚治療編;作者: 小林 三剛, 小林 詔司
  • 出版社/メーカー: 自然社(緑書房)
  • 発売日: 2000/01
  • メディア: 単行本

東洋医学講座第10巻経絡積聚治療編は1987年に初版が発行され、現在に至るまで積聚治療を学ぶ上で必須の著書といえます。
治療手順を詳細に解説すると共に、東洋思想の観点から臨床を詳述しています。
実際の臨床に即した施鍼や運鍼、施灸の仕方などひとつひとつの治療の手技を丁寧に解説しています。

[パンチ]東洋医学講座(第10巻) 経絡積聚治療編


東洋医学講座 (第6巻)

東洋医学講座 (第6巻) 取穴編 ~部位別・経穴の正しい取り方~

  • 作者: 小林 詔司
  • 出版社/メーカー: 自然社 (緑書房)
  • 発売日: 2000/01
  • 小林詔司著
    取穴編
  • 部位別・経穴の正しい取り方
[パンチ]東洋医学講座 (第6巻) 取穴編 ~部位別・経穴の正しい取り方~
鍼灸の挑戦―自然治癒力を生かす

鍼灸の挑戦―自然治癒力を生かす

  • 作者: 松田 博公
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2005/01
  • メディア: 新書
この本は、元共同通信社編集委員であり鍼灸師でもある松田博公氏が、日本全国の80名ほどの鍼灸師に取材をし、一冊の本にまとめた力作です。
私が実践している積聚治療と私の師匠である小林詔司先生も、77・78頁に収められています。
[パンチ]鍼灸の挑戦~自然治癒力を生かす~
鍼灸師必読の医古典
難経解説
難経解説
  • 著者: 南京中医学院医経教研組
    監訳:戸川芳郎
    訳者:浅川要 井垣清明 石田秀美 勝田正泰 砂岡和子 兵頭明
  • 出版社/メーカー: 東洋学術出版社
  • 発売日: 1987/04
  • メディア: 単行本

難経は黄帝内経素問と霊枢に並ぶ東洋医学の古典です。この難経解説は、南京中医学院医経教研組が編著をした「難経訳釈(上海科学技術出版社)」を翻訳したものです。
この本は、【原文】、【書き下し文】、【語釈】、【現代語訳】、【解説】、【各難の要点】、【訳注】が載っていて、初学者にも理解しやすように構成されています。
お奨めです。[ひらめき]
私の学生時代の恩師である浅川要先生が訳者に加わっています。
[パンチ]難経解説 東洋学術出版社


やまい一口メモ―東洋的な健康観のすすめ

やまい一口メモ~東洋的な健康観のすすめ~

  • 作者: 小林 詔司
  • 出版社/メーカー: 太子堂鍼灸院
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 単行本
長年『おちゃのみずだより』に掲載してきましたやまい一口メモが、『やまい一口メモ~東洋的な健康観のすすめ~』として、一般の方向けに加筆補正して出版されました。
既に絶版となった『ツボ療法の別冊』を付加しています。
[ひらめき]好評発売中です。

[パンチ]やまい一口メモ ~東洋的な健康観のすすめ~


小曽戸丈夫先生の『意釈シリーズ(築地書館)』が装いも新たに新訂普及版として、たにぐち書店から出版されました。
[ひらめき]東洋医学古典の入門としてお薦めです。
[パンチ]新釈 素問 たにぐち書店
[パンチ]新釈 霊枢 たにぐち書店
[パンチ]新釈 難経 たにぐち書店
[パンチ]新釈 運気 たにぐち書店

たにぐち書店
http://t-shoten.com/
〒171-0014東京都豊島区池袋2-49-1
TEL:0120-811-813/03-3980-5536
FAX:0120-811-817/03-3590-3630


 五代目 古今亭志ん生  /  やっぱり“志ん生” 落語コレクション  古今亭志ん生名演集・強情灸

経絡経穴鍼灸模型 ◆お届けに1週間~2週間程お時間を頂く場合がございます

かとう鍼灸治療院 Katoh Acupuncture Clinic


コメント(0) 

鍼灸治療の流れ(概要)-積聚治療 [治療 Acupuncture Treatment]

かとう鍼灸治療院 Katoh Acupuncture Clinic




今回は、当院で行っている治療手順について紹介します。


初診の場合、まず問診から始めます。
主訴(最もつらい事、痛い場所など)を聞きます。


以下、こんな事を問診して病気の原因=身体の冷え、気の滞りや偏りを一緒に探っていきます。

既往歴(これまでに罹った病気、事故)

治療歴

生活の状況(食事・食欲、飲酒、嗜好品、睡眠、排泄など)

パーソナルデータ(身長、体重、平熱など)

その他




次に実際に治療をしていきます。
まず、ベッドに仰向けになります。     
脈拍を測ります。

    ↓

おなかを診ます。

おなかに接触鍼を施します。

これを「腹部接触鍼法」と言います。これは、身体の浅い気を調え、まず心身が落ち着くようにします。
    ↓

脈診・脈の調整
東洋医学とりわけ鍼灸医術では、手首の脈を診ることにより脈拍だけでなく、身体の状態(内臓や経絡など)を判断できるとされていて、鍼灸治療に応用し実践しています。
    ↓
腹診をします。

腹積・腹証の決定
もう一度おなかを診て、痛みやかたさなどから『やまいの程度(気の滞りと偏り)や冷えの状態』を評価していきます。

おなか全体には全身の状態が投影してると考えていて、おなかを触診することでその時の身体の状態を評価していこう、そこから得られた情報から鍼灸治療をする方針を立てていきます。

おなかの痛みやかたさなどを、東洋医学では積聚(しゃくじゅ)といいます。

「聚とは、病的な陽の気のかたまり(痛みやかたさ)
積とは、病的な陰の気のかたまり(痛みやかたさ)」のことを意味します。
     ↓
うつ伏せになって頂き、おなかの状態から導き出されたツボ(背部の兪穴)を、治療していきます。鍼を主として、お灸を適宜加えていきます。

この背部兪穴を治療することにより主訴を改善し、その他身体の調子を整えていきます。頚肩部から背中、腰、膝などの全身を調え、患者さんの自然治癒力が内奥からでて、身体全体が温まり、バランスがとれるような力を賦活していくよう鍼灸の治療をしていきます。
その結果、一番つらい症状の改善を目指します。
     ↓
背中の治療を終えたら仰向けに戻って頂き、腹部と脈の状態とを再確認します。
まだ、おなかに問題が残っていたり主訴の変化に不足がある時は、治療全体の総刺激量を考慮に入れながら適宜補助治療を加えます。
     ↓
最後に座っていただき、座位で身体のバランスをとって治療を終わります。
以上が治療の流れの概要となります。





かとう鍼灸治療院

加藤浩仁

埼玉県川口市青木3-4-3

かとう鍼灸治療院 Katoh Acupuncture Clinic




せんねん灸太陽 24入り         

かとう鍼灸治療院 
Katoh Acupuncture Clinic
加藤浩仁
埼玉県川口市青木3-4-3
当院のホームページにお立ち寄りください。
Click please!!
[ひらめき]http://www005.upp.so-net.ne.jp/katoh-acu-mox/



かとう鍼灸治療院周辺地図を参考にして下さい。
Click please!! http://map.yahoo.co.jp/print?lat=35%2F48%2F33.949&lon=139%2F43%2F37.351&mode=map&pointer=on&memo=%A4%AB%A4%C8%A4%A6%EF%AA%B5%E4%BC%A3%CE%C5%B1%A1%01%A1%A1%BD%BB%BD%EA%A1%A7%BA%EB%B6%CC%B8%A9%C0%EE%B8%FD%BB%D4%C0%C4%CC%DA3-4-3%A1%A1%C5%C5%CF%C3%C8%D6%B9%E6%A1%A7048-259-6586&prop=red_pin&proplat=35.48.33.949&proplon=139.43.37.351&sc=3

 

公共交通機関ご利用の場合は、以下のURLを参考にして下さい。
Click please!!
http://blog.so-net.ne.jp/katoh-acu-mox/archive/20060714

 

積聚会

私が所属している鍼灸治療法の会。
東洋医学に基づく鍼灸の一つの治療法である積聚治療を普及・発展させていこうと頑張っています。
私は積聚治療家として日々勉強と努力の毎日です。



11017412.jpg


[ぴかぴか(新しい)]
『図説 難経 易経と難経』

出版社 宝栄企画

定価 4000円(税別)

著者 西岡由記



出版物問い合わせ先

有限会社 宝栄企画

〒261-0014千葉県千葉市美浜区若葉2-9-2

TEL 043-273-5030(代表)

   043-273-1221

FAX 043-276-0877




積聚治療 ~気を動かし冷えを取る~
1987年に東洋医学講座第10巻経絡積聚治療編が出版されてから14年、2001年に医道の日本社から出版された著書。
積聚治療が生まれて20年を経て、進化と深化を重ねた積聚治療を学べます。
東洋的な観点からみた疾病観や病因、病症などについて、積聚治療の新治療方式、実際の臨床に際して症例を併記しています。

医道の日本社より好評発売中

http://www.idononippon.com/inc/product.php?id=1087-X

価格 3,675円(税込)

■ISBN: 4-7529-1087-X

■著  者: 小林詔司

■仕  様: A5判/390頁

■発行年月: 2001/2/10

積聚会事務局または上記からも購入できます。

[パンチ]積聚治療 ~気を動かし冷えを取る~




東洋医学講座第10巻経絡積聚治療編

東洋医学講座 第10巻 経絡積聚治療編

  • 東洋医学講座第10巻経絡積聚治療編;作者: 小林 三剛, 小林 詔司
  • 出版社/メーカー: 自然社(緑書房)
  • 発売日: 2000/01
  • メディア: 単行本

東洋医学講座第10巻経絡積聚治療編は1987年に初版が発行され、現在に至るまで積聚治療を学ぶ上で必須の著書といえます。
治療手順を詳細に解説すると共に、東洋思想の観点から臨床を詳述しています。
実際の臨床に即した施鍼や運鍼、施灸の仕方などひとつひとつの治療の手技を丁寧に解説しています。


[パンチ]東洋医学講座(第10巻) 経絡積聚治療編



東洋医学講座 (第6巻)

東洋医学講座 (第6巻) 取穴編 ~部位別・経穴の正しい取り方~

  • 作者: 小林 詔司
  • 出版社/メーカー: 自然社 (緑書房)
  • 発売日: 2000/01
  • 小林詔司著
    取穴編
  • 部位別・経穴の正しい取り方
[パンチ]東洋医学講座 (第6巻) 取穴編 ~部位別・経穴の正しい取り方~
鍼灸の挑戦―自然治癒力を生かす

鍼灸の挑戦―自然治癒力を生かす

  • 作者: 松田 博公
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2005/01
  • メディア: 新書
この本は、元共同通信社編集委員であり鍼灸師でもある松田博公氏が、日本全国の80名ほどの鍼灸師に取材をし、一冊の本にまとめた力作です。
私が実践している積聚治療と私の師匠である小林詔司先生も、77・78頁に収められています。
[パンチ]鍼灸の挑戦~自然治癒力を生かす~
鍼灸師必読の医古典
難経解説
難経解説
  • 著者: 南京中医学院医経教研組
    監訳:戸川芳郎
    訳者:浅川要 井垣清明 石田秀美 勝田正泰 砂岡和子 兵頭明
  • 出版社/メーカー: 東洋学術出版社
  • 発売日: 1987/04
  • メディア: 単行本


難経は黄帝内経素問と霊枢に並ぶ東洋医学の古典です。この難経解説は、南京中医学院医経教研組が編著をした「難経訳釈(上海科学技術出版社)」を翻訳したものです。

この本は、【原文】、【書き下し文】、【語釈】、【現代語訳】、【解説】、【各難の要点】、【訳注】が載っていて、初学者にも理解しやすように構成されています。
お奨めです。[ひらめき]

私の学生時代の恩師である浅川要先生が訳者に加わっています。

[パンチ]難経解説 東洋学術出版社




やまい一口メモ―東洋的な健康観のすすめ

やまい一口メモ~東洋的な健康観のすすめ~

  • 作者: 小林 詔司
  • 出版社/メーカー: 太子堂鍼灸院
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 単行本
長年『おちゃのみずだより』に掲載してきましたやまい一口メモが、『やまい一口メモ~東洋的な健康観のすすめ~』として、一般の方向けに加筆補正して出版されました。
既に絶版となった『ツボ療法の別冊』を付加しています。
[ひらめき]好評発売中です。


[パンチ]やまい一口メモ ~東洋的な健康観のすすめ~



小曽戸丈夫先生の『意釈シリーズ(築地書館)』が装いも新たに新訂普及版として、たにぐち書店から出版されました。
[ひらめき]東洋医学古典の入門としてお薦めです。


[パンチ]新釈 素問 たにぐち書店


[パンチ]新釈 霊枢 たにぐち書店


[パンチ]新釈 難経 たにぐち書店


[パンチ]新釈 運気 たにぐち書店



たにぐち書店

http://t-shoten.com/

〒171-0014東京都豊島区池袋2-49-1

TEL:0120-811-813/03-3980-5536

FAX:0120-811-817/03-3590-3630




 五代目 古今亭志ん生  /  やっぱり“志ん生” 落語コレクション  古今亭志ん生名演集・強情灸





経絡経穴鍼灸模型 ◆お届けに1週間~2週間程お時間を頂く場合がございます


かとう鍼灸治療院 Katoh Acupuncture Clinic


コメント(0) 
治療 Acupuncture Treatment ブログトップ
メッセージを送る
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。